Learning

環境学習

水環境館でできること

水環境館では河川に関わる様々なことを皆さんに知っていただくために、趣向を凝らしたイベントや企画展を開催しています。
楽しく学べるものから、生きるための知恵を身につけるものまで、幅広い内容で開催しますので、どうぞお楽しみください。

カヌー体験(有料イベント)

カヌー体験

都心部でカヌー体験ができる貴重なイベントを実施します。4〜10月の休日や夏休み期間に開催するなど、多くの方にお楽しみいただけるイベントです。当館で受付を行い、水環境館前の水上ステージから乗艇します。


6月「命をつなぐ行動と防災展」

様々な災害に遭遇したとき、自ら判断し自ら決断し、一歩踏み出す行動を起こす、「生きる力」をもった人を育てるワークショップと防災展を開催します。

  • ワークショップでは災害に遭遇したときの退避行動や被災後の生き延びる方法などを、体験しながら学びます。
  • 非常時持ち出し品・備蓄吊の展示、過去の被災状況の写真展示を行います。

8月「紫川生き物大発見! 」

紫川の水生生物を写真や水槽で展示することで、生き物の生態に感動し河) I I環境を理解します。自然豊かな美しい川を未来へつなぐ、北九州市のSDGs の取り組みの一環とします。

  • 福岡県立北九州高校の魚部の協力により紫川の水生生物を紹介してもらいます。
  • 紫川に行って川の様子や生き物を観察します。

10 月「川と人の文化展」

川は人間との日常生活と密接なつながりを持ち、その流れは様々な恩恵をもたらしてきました。その川がもたらした文化を体験し、川と人のつながりを考える企画展です。

  • ワークショップでは、川から派生した文化を体験しながら学び遊びます。
  • 川から派生した様々な文化の紹介と写真展示等を行います。

2月「甦れ紫川魚道大作戦!」

紫川には遊泳魚をはじめとする水生生物の移動が困難な場所があります。
その移動を助けるために作成した石組魚道の仕組みと調査研究の途中経過を発表します。また、作成及び調査した様子を撮影した写真展も行います。

  • 石組み魚道のしくみと作成の状況や遡上状況の研究を発表します。
  • 石組み魚道を遡上するアユなどの動画を大形スクリーンで公開します。